生後間もない赤ちゃんを置き去り

盆踊り大会が行われた施設のトイレに生後間もない赤ちゃんが置き去りにされた。発見されたのは今月15日、岐阜の羽島市で盆踊り大会がおこなわれたコミュニティーセンターの女子トイレだ。
付近では、下腹部が血のようなもので赤く染まった女性が立ち去るのが目撃されたため警察は女性が出産し、そのまま赤ちゃんを置き去りにしたとみている。女性は自転車で走り去ったという。
盆踊り大会はセンターの駐車場で行われたため、センターのトイレを土足で利用できるように廊下には段ボールがしかれていたという。
段ボールには、女性のものと見られる血の足跡があり、女性には保護責任者遺棄容疑がかけられ警察が捜索にあたっている。
女性は30代と推定されている。育てられないと思ったのか、妊娠を周囲に隠していたのか・・・。赤ちゃんはへその緒がついたままだったが健康状態は問題ないそうだ。恐らく母親のもとに戻ることはないだろうが、可哀そうでならない。

“クレヨンしんちゃん”野原ひろし役声優が休養

大人気アニメの”クレヨンしんちゃん”の野原ひろし役の声優、藤原啓治さん(51)が休養するそうです。
26日放送分より休養するとのことです。
休養の理由は病気としており、代役はまだ未定です。
アニメのそのキャラクターによって、”声のイメージ”というのがありますよね。
また、声優さんが変わった場合は慣れるまで時間がかかったりします。
これから、またお馴染みの声が聞けないのは寂しいです。
1日でも早く回復をして、クレヨンしんちゃんの野原ひろしとして帰ってきてほしいなと思います。

USJ、夏休みは関西の子供無料

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、7月16日から9月4日まで、開業15周年を記念し、関西2府4県に在住し、チケットを利用する大人1人につき、同行の子ども1人を無料にするという「15周年お子さま無料キャンペーン」を実施することを発表しました。
対象年齢は、小学生以下の4歳~11歳です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、開業15周年を記念し、地元の関西の支援に感謝するキャンペーンとして大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の関西2府4県に在住する子どもたちのチケット料を無料になります。

アワビ密漁で4人逮捕

東日本大震災の影響は未だ続いている。日常生活だけでなく津波などによる地形の変動で農産物や漁でも大きな変化があった。
そんな中、宮城県石巻市の沖合でアワビを密漁した男ら4人が逮捕された。逮捕容疑は県漁業調整規則違反。なんと290キロものアワビを密漁していた。
宮城海上保安部に現行犯逮捕されたのは同県美里町の無職、伊藤雅之容疑者(59)を含む4人。うち2人は容疑を否認している。
4人は県が定めた禁漁期間中、石巻市沖でアワビ約290キロ、個数にして約3200個、販売価格は290万円相当にあたる。これをを違法に所持したとされている。
先の震災の影響で、アワビ漁の水揚げ量は減少しているという。発見された時間は午前2時だというので確信犯に違いない。 

慰霊の日 恒久平和の誓い新た

沖縄は23日、「慰霊の日」を迎えました。
住民を巻き込んだ地上戦が行われ、20万人を超える尊い命を奪った沖縄戦から71年が経ちます。
激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では、午前11時50分から、県と県議会主催の「沖縄全戦没者追悼式」が行われます。
戦没者のみ霊を慰め、世界の恒久平和への誓いを新たにします。
元米海兵隊員の軍属による女性暴行殺人事件が県民に与えた衝撃は収まりません。
19日には、事件に抗議する県民大会が開かれ、6万5千人が集結しました。
翁長雄志知事は追悼式で読み上げる「平和宣言」で事件に言及し、戦後71年を経ても米軍関係者による事件事故が後を絶たない沖縄の現状を訴えます。
追悼式では、金武小6年の仲間里咲さんが「平和の詩」に選ばれた「平和ぬ世界どぅ大切」を朗読します。
3月には、集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法も施行されるなど憲法改正もいっそう現実味を帯びてきているとのこと。
日本の将来を占う参院選のまっただ中で、沖縄は鎮魂と祈りに包まれます。

絶滅しないガラケー

急速に普及するスマートフォンの陰で、「ガラパゴスケータイ(ガラケー)」と呼ばれる従来型携帯電話の出荷台数も堅調に推移しているらしい。法人や高齢者の底堅い需要に加え、電池の持ちを含めた使い勝手の良さやスマホの約半額という維持費の安さに惹かれ、スマホからガラケーに戻ってくる需要も市場を下支えしているという。パナソニックなどは新機能を搭載した機種の投入や新サービスをはじめ、ガラケーの需要掘り起こしを進めているそうだ。
一時期より勢こそ衰えたものの、平成26年度のガラケーの出荷台数は1040万台で、パソコンやデジタルカメラ、薄型テレビを上回る規模を維持しているという。
スマホよりもガラケーが優位に立つ点として、端末の頑丈さや電池の持ちを含めた使い勝手の良さが挙げられるが、最も大きいのは維持費の安さだろう。MM総研の調査では、スマホの月額平均利用料金が6283円なのに対し、ガラケーは約半額の3260円だそうだ。余計な機能をそぎ落とすことで端末価格を安く抑えているのも売りとなっているとのこと。
スマホとガラケー、タブレット端末とガラケーを持つ「2台持ち」や法人向けの需要が市場を下支えする。それらに加え、「いったんはスマホを買ってみたが、機能を使い切れなかったり、慣れ親しんだガラケーの方が良いと戻ってくる需要も増えている」ことも、ガラケーが”絶滅”市内要因となっているそうだ。
ガラケーもカメラの画素数を高めたり、無線通信規格に対応するなどの機能充実も進んでおり、新サービスも提供され始めたという。
今後もガラケーがなくなることはなさそうだ。

生命体のいる惑星

国際科学研究チームは、英科学誌ネイチャーで論文を発表した。
論文によると、生命体が発見される可能性がこれまでで最も高いとされる地球に似た太陽系外惑星を3つ発見したという。
この3惑星は地球からわずか39光年離れた地点で周回しており、その大きさと温度は地球や金星に匹敵しているため、生命体の存在が期待できるそうだ。
論文の主執筆を手掛けたベルギー・リエージュ大学天体物理学者マイケル・ギロン氏は、「太陽系外で生命の化学的痕跡を発見した初めての機会」している。惑星の状態や、距離など現在の科学技術で大気圏が分析できるという。
論文では、この3惑星に液体の水や生命に適した一定の気温を保つ地域が存在する可能性があるとされている。
ギロン氏は「銀河系全体でみれば、こうした惑星が数十億個存在するだろう」と語ったという。
「むこうの星」でも同じように、地球の研究が進んでいたら面白い。実際その星に飛んで、研究できるようになるのはいつだろう。

SMAP中居正広が熊本の小学校でお忍び炊き出し

人気グループのSMAPの中居正広さんが4月24日、熊本地震の被災者300人以上が避難している熊本市立長峰小学校でお忍びで炊き出しを行いました。この度、同小への取材でこのことが分かりました。
黒いニット帽にサングラス姿、そしてマスクをし、素性を隠した上で中華鍋を振り、チャーハンを提供しました。
炊き出し後には、被災者の疲れとエコノミークラス症候群を心配してか、マッサージチェア1台と電動足もみ器3台のほかにも、子供向けのおもちゃを贈呈しました。
中居は、東日本大震災の際にも福島県にお忍びで炊き出しに行っています。

高校生がサンクスと労働協約

コンビニエンスストア「サンクス」でアルバイトとして働く埼玉県の高校3年生の男子が、労働組合「ブラックバイトユニオン」を通じて労働協約を結んだそうだ。店の運営会社と「賃金支払いは1分単位」とすることが柱だという。高校生が労働協約を結ぶのは珍しいことだ。
高校生が働く店では賃金が15分単位で計算され、15分に満たない時間分は「タダ働き」させられていたという。労働協約は、1分単位で賃金を支払う仕組みに改め、アルバイトを含む従業員約70人に未払い賃金計約500万円を支払う内容という。高校生は「行動することが大きなことだと実感した」と話したそうだ。
また、フランチャイズ本部が提供している店の勤務管理システムが、15分未満の労働時間を切り捨てることができる仕組みは不適切として、ユニオンが15日、サークルKサンクスに改善を申し入れたとのこと。同社広報は「店には1分単位での賃金計算を推奨している。システムを見直すかどうかはコメントを控えたい」としているという。
こうした企業が他にもまだあるのかもしれない。ぜひとも改善していってもらいたいものだ。

スイス、物流地下に移す構想

スイスのCST(Cargo Sous Terrain)が、国内の物流物流を地下で行う構想を打ち出した。地下にいくつかの物流拠点をもち、地下から自動で動く貨物機が荷物を運ぶというものだ。何かしらのやり方で物流拠点にさえ運べば、貨物機が自動配送してくれるシステムとなる。
同社は、2030年までに稼働させるとし、スイスのベルン・ゾロトゥルンからチューリヒまでの67キロメートルを最初の目標とした。
構想に至った理由は、2010年から2030年までで貨物が45%増加すると推測されたからでスムーズな物流により社会の活性化が期待される。
今ある地下鉄やトンネルとは別に貨物機を動かすことから、既存の交通網にとらわれない物流増加が見込まれるとして、政府の支援を受けられるとされている。
同社は投資家に、構想の支援を募っている。
物流が地下で展開されれば、CO2や騒音の削減も期待できるという。
一連の仕組みは公式がYouTubeで動画を配信し説明している。日本も入り組んだ地下鉄の通路をこういったことで活かせないものか。